謎な広場 A☆SQUARE

日常生活の中で気になる情報をまとめていきます。時事問題や野球、漫画などジャンルは広範囲です。

【なぜ炎上?今更聞けない】 お騒がせ『令和納豆』【クラウドファンディングのイメージ悪化が懸念】

少し前に大炎上した『令和納豆パスポート取り上げ事件』はご存知でしょうか。

SNS(主にTwitter)のヘビーユーザーは、おそらくほとんどの方がご存知でしょう。

今回は炎上事件をあまりご存知ない人向けの記事です。

 

そもそも『令和納豆』とは、株式会社納豆が運営する、茨城県水戸市にある納豆ごはん専門店です。

令和納豆がオープンするにあたって開業資金をクラウドファンディングで調達しました。

ここから事件が始まります。

令和納豆は、クラウドファンディングの目玉として、「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」を一万円で販売しました。

このパスポートは、660円の定食が一生無料で食べられるというものです。

これが目玉となり、令和納豆は目標額300万円を大幅に上回る1,246万円の資金を集めることに成功しました。

 

しかしその後、『パスポートを一方的に没収された』という口コミがネット上に複数書き込まれます。

 没収理由に関して令和納豆は、「無料となる商品しか頼んでいないため」「アンケートの回答が不誠実」といった規約違反でパスポートを没収したといいます。

 

しかし、ユーザーはもちろん納得しません。

令和納豆に対して裁判をおこしたものもいます。

※判決は令和納豆が敗訴

 

 

これが主に大きな炎上理由ですが、また他にもちょくちょく騒動が起きます。 

 

 

定期的な騒動でTwitterのトレンドによくあがる『令和納豆』という単語。

これから、令和納豆はどうなっていくのでしょうか。

f:id:nekoja-peterpan:20210422181109j:plain